2020年4月1日に「改正健康増進法」が施行され、喫煙者にとっては肩身の狭い思いをする状況が増えつつあります。路上喫煙はもちろん、屋内の飲食店については原則として禁煙が義務化となりました。また対象でないお店においても、喫煙と禁煙を完全に分けた「分煙」対応が求められるようになりました。そんな風潮を受け、最近じわじわと禁煙ブームが高まっており、同時に禁煙グッズが注目を集めています。

禁煙グッズの種類別の口コミランキングが存在するほど、需要と供給があります。例えば昔から馴染みのある、煙の出るパイプやニコチン配合のガム。また肌に貼るパッチ、そして最近では電子タバコなど、その種類は多岐にわたります。中でも特に口コミ数が多く話題なのは、やはり電子タバコではないでしょうか。

一概に電子タバコといっても多種多様ですし、特徴もさまざま。ただ火を使わないことで煙が立たず、ニコチンやタールといった依存性があるとされるものをなるべく排除しながらも、リラックス効果のある成分を新配合しているため人気を博しています。新世代の禁煙グッズとして既に地位を確立しており、生活に取り入れる人も増加傾向にあります。ただ流行に乗って新しいアイテムを導入すれば、禁煙することが出来るかは分かりません。

あくまで自分の肌に合う禁煙グッズを使うことが重要です。そのためにも口コミや評価コメントをよく確認し、自身の予算とペースに見合ったアイテムを探すのをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です