離煙パイプは、いつも通りにタバコを吸い続けながら、ストレスを感じずに禁煙を成功させることができる特許技術で作られた人気の禁煙グッズです。31本のパイプが1つのセットになっていて、番号の順番に離煙パイプを取り換えていくことで、毎日少しずつニコチン摂取量を減らしていくことができます。使用方法はいつも吸っているタバコに離煙パイプを取り付けるだけなので、シンプルでとても簡単です。毎日減っていくニコチンの量は、吸っている本人が気がつかないほどごく僅かな量なので、禁煙時によく起こる禁断症状などが起こる心配もありません。

今までさまざまな禁煙方法で失敗してしまった人でも成功する事例が多く、約9割という禁煙成功率の高さに定評があります。もしも、離煙パイプを最後まで使い終わってもまだタバコを吸い続けたいという場合や、途中の番号までで挫折してしまった場合でも、その時点のパイプをつけたままで吸い続けることで、ニコチンの摂取量を大きく減らすことにつながります。完全禁煙が成功した後も、ニコチン欠乏によるイライラ、集中ができない、眠りが浅いといった離脱症状がないので、再びタバコが吸いたくなることもありません。最近では高い成功率と安全性が認められて、多くの医療機関の禁煙外来でも離煙パイプが採用されています。

販売実績も増えていて、日本だけではなく、韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパ諸国などでも人気を集めている商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です