禁煙にチャレンジしている人達は、何度も挫折していることも少なくありません。強い意志だけでは成功することはできず、上手く禁煙グッズを活用する必要があるのですが、何が良いのかが分からずに色々な種類を試しては失敗している人も大勢います。最近では成功率が高いと評判になっている離煙パイプの導入を検討するケースも多く、これまでに失敗してきた人達でも成功できたという声をよく耳にします。実際の禁煙成功率は9割近くにものぼり、他を圧倒している方法です。

なぜ離煙パイプではこのような高い効果を得られるのかというと、吸いながら禁煙対策ができるからです。タバコを吸うことを日常としてきた人たちにとって、吸えないことが非常に大きなストレスになり、それが長引くと途中でどうしても吸いたくなって結局は元の生活に戻ってしまいます。しかし、離煙パイプなら吸いながら徐々に体を慣らしていくことができますので、辛い思いをすることなく自然にタバコから離れられるのがメリットです。使用した人達の声を確認しても、やはり他の方法よりも辛くなく自然に止められたというケースが多いようです。

仕組みとしては、離煙パイプは1~31までの番号が振られたパイプがセットになっていて、1番から毎日順番に取り替えて使用します。最初の1番はニコチンを3%カットし、そこからは番号が1つ進につれて3%ずつニコチンを軽減していきます。最後まで進むと95%もカットされているのですが、徐々に減らしているので違和感を感じません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です