ネズミの習性を知ってネズミ駆除

ネズミ駆除するにはネズミの通り道に罠をしかける必要があります。

ネズミは同じところを通る性質がある為、通り道となっている場所の壁や柱などは黒く汚れます。

一つ上のネズミの駆除についての情報ならこのサイトです。

ラットサインと呼ばれる汚れで、ここに罠を仕掛けると捕まえやすくなります。



殺鼠剤を併用して使用するとネズミの体を弱らせることができるので、警戒心が低下して罠にかかりやすくなります。

繁殖力が強く、1度に数匹の子供を産みます。


年に数回子供を産む他、生まれてきた子供も2〜3ヶ月で繁殖が可能になるので早めにネズミ駆除しておかないと瞬く間に数が増えて被害も大きくなります。
食害の他に、電気コードなども齧ってしまい家電が使えなくなったり停電を引き起こすこともあります。

罠を仕掛ける他にエサとなるものを片付けたり、侵入口になる場所を閉鎖することも大切です。
ネズミは体が小さい為1.5cmくらいの隙間があれば侵入してきます。
屋根の下の通気口や電線の導入口などは、入られないように隙間をパテなどで埋めておく必要があります。
罠をしかけても捕まらないのは、ネズミの習性を良く理解していないからです。

習性を知って対処すれば駆除しやすくなります。

ネズミ駆除の専門業者に依頼すると、早く駆除できます。



駆除するだけではなく侵入口を見つけたり、侵入口の閉鎖も依頼できるので再びネズミ被害に悩まずにすみます。


また業者に依頼すると罠を自分で処理しなくてもすむので、噛まれたりする危険を避けられます。